古町ルフル店 抗原検査受付

抗原検査TOP画像
ご本人様確認書類をご用意の上、ご来店ください。
※混雑状況により、お待たせする可能性がございます。お時間に余裕を持ってご来店ください。

事前に必ずご確認ください

新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の回復の両立を図るため、以下の方を対象者に無料で検査を実施します

【2022年5月31日までに受検された方】
「ワクチン・検査パッケージ」等の利用に向け、事業者等から検査結果陰性の確認を求められている方
※検査受付時に目的となる飲食、イベント、旅行・帰省等の概要・日付が分かるものをご提示ください。
【2022年5月31日までに受検された方】
無症状の方で、感染リスク等が高い環境にあるなどの理由により、感染不安を感じられる新潟県内在住の方。

住所確認の為、免許証、保険証等の身分証明書を必ずお持ちください。

1.ワクチン・検査パッケージ制度 概要

新型コロナウイルス感染症対策と、日常生活の回復や社会経済活動継続の両立に向けて、将来の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の下においても、飲食店やイベント主催者等が利用者のワクチン接種歴または検査結果の陰性を確認することにより、感染リスクを抑えながら、飲食やイベント、人の移動等様々な行動制限を緩和するための制度です。
※未就学児(概ね6歳未満)については、同居する親等の監護者が同伴する場合には、行動制限を緩和する上で、検査を不要とされています。

2.検査対象者

新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の回復の両立を図るため、以下の方を対象者に無料で検査を実施します。
(1)「ワクチン・検査パッケージ」等の利用に向け、事業者等から検査結果陰性の確認を求められている無症状の方
(2)無症状の方で、感染リスク等が高い環境にあるなどの理由により、感染不安を感じられる新潟県内在住の方。

3.身分証の提示について
※住所確認のため、必ずお持ちください

検査の受付時に身分証明書として、「運転免許証」「マイナンバーカード」「保険証」「学生証」等の公的証明書のご提示をお願いいたします。身分証明書は、検査の申込書に記載された氏名・住所と称号して、ご本人様確認として提示いただきます。なお、児童等で身分証を所持しない場合は、提示の義務はございません。

4.ご注意事項

ご申告いただいた内容が虚偽であることが判明した場合、検査費用の負担を求めるほか、都道府県が必要と認める措置を講じる場合があります。また、ワクチン接種の有無については、別途自治体において確認する場合があります。次回の検査申込に当たっては、抗原検査等の結果通知書等の有効期間が1日間とされていることを踏まえ、前回の検査から経過した日数等を考慮の上、申込を行うようお願いします。

検査の流れ

1.来店

検査の流れ1

カウンターへ抗原検査希望の旨をお申し出ください。番号札をお渡しいたします。
番号札は検査結果通知書をお渡しする際に回収いたします。


<注意事項>

  • 当センターでは予約時に発熱(37.5度以上)や風邪、味覚・嗅覚異常など、新型コロナウィルス感染を疑う症状のある方や2週間以内に新型コロナウィルス感染者や感染疑いの方と接触歴のある方の検査は行えません。

<本パッケージ制度の検査対象者>

  • レストランや居酒屋などの飲食店の利用、イベント、旅行、帰省等にあたり検査結果陰性の確認を求められている方
    検査拡大措置により、以下の方も対象になります)
  • 無症状の方で、感染リスクなどが高い環境にあるなどの理由により、感染不安を感じられる新潟県内在住の方

2.受付

検査の流れ2

申込書兼同意書の記入、身分証明書のご提示にご協力ください。

<身分証明書とは>
運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、学生証など

3.検査実施

検査の流れ3

検査ブースにて、検査員の指示のもとご自身で検体採取をお願いいたします。採取後は検査員が検体を回収しますので、検査台に置いたまま待合室にてお待ちください。

検体採取マニュアル(クイックナビ-CIVID19Ag)

事前にこちらの動画をご覧いただきますと、スムーズに検査を実施いただけます。

4.結果と証明書

検査の流れ4

検査結果は実施8分後に判定がでます。
検査結果のお知らせと検査結果通知書を受付にてお渡しいたします。

<結果が陽性の場合>
検査結果通知所を持って、電話連絡の上、かかりつけ医等医療機関を受信していただくか、【新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口(025-256-8275)】へご連絡ください。

※本検査は古町ルフル店のみ実施しております。

アクセスマップ

PCR検査、及び抗原検査でのご来店のお客様には、古町・本町提携駐車場の無料駐車券を配布しておりません。
何卒、ご了承ください。
>地域の皆さまのそばに

地域の皆さまのそばに

私たち はあとふる薬局 は、医師と薬剤師、ケアマネージャー、介護士 等の多職種が連携し、超高齢社会の地域医療を支える、地域医療の灯りを目指す次世代の薬局です。
 現在、広く見られる「調剤薬局」では超高齢社会の地域医療ニーズに応えることは困難になって来ています。
 少子超高齢社会となったわが国では、医師と薬剤師が有機的に連携し、従来の外来処方せん応需を基本としながらも、地域住民の在宅療養支援、施設訪問へ取り組める 次世代の薬局 が求められて来ていると考えています。
 私たちはそのロールモデルとして、地域医療で活躍する次世代薬局でありたいと考えています。
愛宕商事株式会社 はあとふる薬局 スタッフ一同

CTR IMG